NEXT ONE

太田 浩嗣

太田 浩嗣
(取締役常務執行役員)

日々新しいソリューションが生まれるマーケティングPRのダイナミズムを共有できればと思います。日々生涯最高のソリューションを!共に悩み、新しい価値創造にお付き合いください。

絶品マグロ料理“ハワイアンポケ(ポキ)”を堪能する

印刷

SHARE

  • Facebook
  • Twitter
  • Tumblr
  • Linked In
  • Mail

Blog

ハワイに行かれた方は、ご経験されているかもしれませんが、ローカルの代表的な料理に“ポケ(ポキ)”があります。新鮮なマグロをぶつ切りにして、オゴという海藻を混ぜ、ハワイアンソルトやごま油で味つけるのが基本形でしょうか。味のバリエーションは豊富で、唐辛子を加えたピリ辛や日本風にしょうゆ味でわさびの効いたもの、ニンニクや香辛料が加えられたものなど、家庭やお店の数だけレシピがあるといえるでしょう。

マグロに代わって、サーモンやタコなんかを使っているものもよく見かけます。あったかい白いご飯の上に、たっぷりのポケ(ポキ)をのせれば、ポケ(ポキ)ボウルの出来上がり。実に簡単でおいしいハワイのローカル料理です。

 

ところでポケなのかポキなのか、が論争(?)になりますが、ハワイ語の発音からすればポケとなるのですが、現地でもポキとおっしゃる方もいて・・まあ、どちらでもおいしければ構いませんが、こだわりがある方もご覧なので、併記している次第です。ここから先はポケと表記しますのであしからず。

 

昨年、ホノルルでハワイの情報メディアFROLICが主催する「POKEフェス」が開催されました。ハワイでも有名なポケの名店が出店し、どんぶりに盛られたごはんを片手に、お好きなお店のポケをのせて楽しむというイベントです。日本でもB級グルメや肉フェスイベントがたくさんありますが、ハワイのポケフェスは、多分世界で初めての試みだと思います。今年も9月29日の土曜日に、アラモアナSC内で、「第2回POKEフェス」が開催される予定です。その頃にハワイにいらっしゃる方は是非、のぞいてみてください。

(写真は昨年の告知とイベントの模様です)

 

さて、このポケフェスを、来春日本で開催する計画を進めています。開催候補地はマグロ、ワサビの本場静岡や神奈川、海鮮の故郷北海道など、地方創生のリアルコンテンツとして、招聘(しょうへい)合戦が始まっています。それまで待てないという皆さまは、インターネットでたくさんのポケレシピが紹介されていますので、ご家庭で是非お試しください。マグロ好きの日本人の味覚にピッタリです。

 

来春、日本初のポケフェスは、いったいどこで開催されるのか、今から心臓が“ポケポケ”します。(お粗末)

 

http://smartrip.jp/hawaii/  ←FROLIC Hawaii と提携する日本のSmartrip Hawaii