NEXT ONE

太田 浩嗣

太田 浩嗣
(取締役常務執行役員)

日々新しいソリューションが生まれるマーケティングPRのダイナミズムを共有できればと思います。日々生涯最高のソリューションを!共に悩み、新しい価値創造にお付き合いください。

築地5丁目の夕日

印刷

SHARE

  • Facebook
  • Twitter
  • Tumblr
  • Linked In
  • Mail

Blog

 30年近く慣れ親しんだ社屋に別れを告げて、汐留にほど近い浜離宮に居を移しました。
創業50年目の社員の大移動。それぞれが未来に対して、大いなる希望を胸に新しい出勤の日を迎えました。汐留の電通本社と道路を挟んで斜向かいに位置し、後ろに広がるのは浜離宮恩賜庭園、鴨場をもつ江戸時代の代表的な大名庭園です。徳川歴代将軍によって造園、改修工事が行なわれ、11代将軍家斉のときにほぼ現在の姿の庭園が完成したそうです。
国の文化財保護法に基づき、昭和27年11月には国の特別名勝及び特別史跡に指定されました。遠くには、東京湾、レインボーブリッジが一望でき、夏の花火が今から楽しみですね。

 近頃公開された映画「ALLWAYS 3丁目の夕日‘64」では、時はまさに東京オリンピック。東洋の魔女の活躍を茶の間の最新のカラーテレビで、近所の人が集まって一喜一憂する姿は、今忘れている日本の力の源だったような気がします。
奇しくも今年はロンドンオリンピックの開催年です。ソーシャルメディア活況の中で、映画とは違った力の源になるような、今どきの盛り上がりを期待したいですね。

 間もなく東日本大震災から1年を迎えます。被災地では、まだまだ復興とは呼ぶには厳しい現状が続いています。昨年1年間を表す漢字“絆”、そんな絆の象徴として、福島県いわき市のスパリゾートハワイアンで働くフラガールたちが、紅白歌合戦をはじめ多くのテレビ番組で、笑顔とステキなダンスを披露し、多くの視聴者を癒してくれました。
 ご存知の通り、彼女たちもまた被災者の一人です。自身の家が津波で流されたり、原発の避難地域となり避難生活を強いられたり、彼女たちの笑顔の向こう側には、それぞれの悲しみや苦しみが同居しているのです。被災直後から、自分たちに出来ることを皆で考えた結果としてフラガールの全国絆キャラバンは始まりました。彼女たちが全国に届けた笑顔に救われた多くの方々がいたはずです。

 我々PR会社の社会的使命の一つは、仕事を通じて少しだけ社会の役に立てること。だと信じています。クライアントの皆様の協力をいただきながら、皆が笑顔になれるような強くて幸せなコンテンツを発信していくことを、気持ちも新たに、築地5丁目の夕日に約束したいと思います。