NEXT ONE

太田 浩嗣

太田 浩嗣
(取締役常務執行役員)

日々新しいソリューションが生まれるマーケティングPRのダイナミズムを共有できればと思います。日々生涯最高のソリューションを!共に悩み、新しい価値創造にお付き合いください。

脳波を感じとるnecomimiにブレークの予感

印刷

SHARE

  • Facebook
  • Twitter
  • Tumblr
  • Linked In
  • Mail

Blog

ねこみみといえば、コスプレでも人気のアイテム。かわいらしさを演出するのには欠かせません。CMでもねこみみガールが登場して、ますます人気になっているようです。

さて、先日脳波に反応して耳が動く“necomimi”なるものに出会いました。カチューシャ状のねこみみを頭にセットし、おでこに脳波を感知する棒みたいなものをつけ、あとは耳たぶにクリップを挟むだけで準備完了。30秒もするとあら不思議、耳が動き始めました。

集中した時は耳が立ち上がりピンとします。一方リラックス状態だと耳が寝てしまいます。

http://www.youtube.com/watch?v=w06zvM2x_lw

自分の前の人がしゃべっていることに興味があって集中していれば、耳はピンと立ち、心ここにあらずの状態で音楽でも聞き入れば、耳はあっという間に寝てしまいます。

脳波の検査といえば、たくさんの線を頭のいたるところにつけて、動きの取れないまるで実験台の被験者にでもなったような見た目ですが、これはまるで違います。ねこみみのついた、今時のおしゃれなヘッドフォーンってところです。アメリカのテクノロジーを活用して、日本でアイデア商品化をはかっているとのこと。来月には、市場に登場するようなので、ブレーク必至です。

http://www.facebook.com/neurowear

脳波は、生活者の消費行動にも、大いに活用されはじめています。いわゆるニューロマーケティングがそれです。生活者の脳の反応から消費者心理や行動を解明し、マーケティングに応用しようとする試みです。無意識下の感情や決定プロセスについてまだまだ未解明なものは多いですが、次代のマーケティングとして大いに注目を浴びています。

私もnecomimiを着用している際に、潜在的な興味に耳が立ち上がったので少し恥ずかしい気がしました。何に反応したかですか?それは香ばしい焼きたての“焼き鳥”ですよ。決してそれを運んでいる女性店員さんではありません・・。