NEXT ONE

太田 浩嗣

太田 浩嗣
(取締役常務執行役員)

日々新しいソリューションが生まれるマーケティングPRのダイナミズムを共有できればと思います。日々生涯最高のソリューションを!共に悩み、新しい価値創造にお付き合いください。

北海道から世界へ、世界から北海道へ!

印刷

SHARE

  • Facebook
  • Twitter
  • Tumblr
  • Linked In
  • Mail

Blog

10月31日は、新千歳空港にとって忙しい1日だったに違いありません。この日就航となったタイ国際航空のバンコク行きの出発前には、タイの伝統舞踊が披露されるセレモニーが行われ、新千歳空港内は大いに賑わいました。同社は北海道とタイを結ぶだけでなく、バンコクを起点にシンガポールやマレーシアにも接続していることから、東南アジアへの玄関口ともなるわけです。一方、タイから北海道への来道者は、2007年度は、年間2000人程度でしたが、2010年度には1万8千人と急増。北海道人気は中国ばかりではないようです。

同じ日に、ハワイアン航空の新千歳~ホノルル線が9年ぶりに復活しました。北海道でもハワイは人気の観光地ですが、定期便の週3便の就航は、さらにハワイ人気に拍車をかけるばかりでなく、ハワイから北海道への観光客の誘致にも寄与することは間違いありません。羽田、関空、福岡に次ぐ新千歳のホノルル線就航とハワイアン航空の路線拡大が続いています。

http://www.hawaiianairlines.co.jp/

北海道と世界が、ますます近づく中で情報提供の戦略・戦術もよりグローバルになっていくことが求められます。北海道内の企業や観光資源の豊富な自治体や第一次産業まで、道内のコミュニケーションにととどまることなく、東京・大阪といった国内の大市場に向けての情報発信も不可欠になります。また、前述のように世界に広がる販路を考慮すれば、その発信先は、日本を越えて遠くアジアや欧米にも広がっていくわけです。

当社では、このような情報発信や戦略PRのサポートを、より近い現場で実現していくために、電通北海道内に“札幌PRデスク”を開設いたしました。

出張ベースではありますが、PRの専門家が駐在しての対応となります。マーケティングサポートとしての戦略PRから基礎的な情報発信業務支援、またクライシス発生時のコミュニケーション支援、メディアトレーニング、ソーシャルメディア上の声を聞いて分析するソーシャルリスニングなど、ご提案できる業務は多岐にわたります。

これを機会に、広報・PRについて取り組んでみたいという、北海道内のご関係者の皆様はどうぞ、お気軽にお問い合わせください。11月末には、広報セミナーも予定しています。