NEXT ONE

太田 浩嗣

太田 浩嗣
(取締役常務執行役員)

日々新しいソリューションが生まれるマーケティングPRのダイナミズムを共有できればと思います。日々生涯最高のソリューションを!共に悩み、新しい価値創造にお付き合いください。

2014年を予想する

印刷

SHARE

  • Facebook
  • Twitter
  • Tumblr
  • Linked In
  • Mail

Blog

 今年は、正月のお休みが長かったせいか、新年明けてからは少々忙しい日々が続いており、アベノミクス効果も継続して、良き1年忙しき1年になる予感を新春から感じているのは当方だけでしょうか。株式会社ニッポンの力を世界に示す1年にしたいものですね。

  読売新聞コラム「よみうり寸評」で、新春恒例の日本記者クラブ“2014年予想アンケート“が紹介されていました。ご承知の通り、日本記者クラブは日本で唯一のナショナル・プレス・クラブで、日本の主要な新聞・放送・通信各社によって運営されています。会員数は189社2425人(2013年8月現在)で、日本の首相、政治家はもとより、海外の要人やスポーツ選手、知識人・専門家にいたるまで、”時のニュース“を飾る面々が、記者会見を行うのが主な活動の一つです。選挙時の党首討論やメジャーで活躍する野球選手の凱旋帰国時や、時には今回の招致活動で有名になった”おもてなし“のスピーチトレーナーまで登場します。毎年、ジャーナリズムの信用を高めたジャーナリストに日本記者クラブ賞を贈り表彰するなども行っています。

  そんな日本記者クラブの新春の会員懇親会の座興として供されるのが、先にご紹介しました予想アンケートです。以下、2014年の設問をご紹介いたします。

①12月31日現在の我が国の首相は誰か。

②12月31日現在の東京都知事は誰か。

③年内に安倍首相は靖国神社に再び参拝するか。

④年内に日中首脳会談が行われるか。

⑤日経平均株価が瞬間風速で2万円を超えることがあるか。

⑥消費税を予定通り2015年10月に8%から10%に引き上げることが年末までに閣議決定されるか。

⑦11月の米中間選挙で民主党が下院の過半数を奪還するか。

⑧日本人がノーベル賞を受賞するか。

⑨ソチ五輪のフィギュア女子シングルで浅田真央選手が金メダルをとるか。

⑩ブラジルW杯で日本代表がベスト8に入るか。

 ちなみに、昨年は会員214人が回答して全問正解者は無し、8年連続で満点なしという結果だったそうです。過去のアンケート内容にご興味がある方は是非ホームページをのぞいてみてください。

http://www.jnpc.or.jp/activities/survey/

 皆様も、是非今のうちに2014年を予想してみてはいかがですか。来年またこちらで答え合わせをしましょう。オリジナルで“自分の会社を予想する”なんてことを企てると誤解のもとですのでご注意を。