NEXT ONE

太田 浩嗣

太田 浩嗣
(取締役常務執行役員)

日々新しいソリューションが生まれるマーケティングPRのダイナミズムを共有できればと思います。日々生涯最高のソリューションを!共に悩み、新しい価値創造にお付き合いください。

エイプリルフールマーケティング

印刷

SHARE

  • Facebook
  • Twitter
  • Tumblr
  • Linked In
  • Mail

Blog

ロンドンのランドマークであるビッグベンの時計がデジタル表示になる!

1980年にイギリスBBC放送のニュースが世界中を駆け巡りました。賛否両論が沸き起こったこのニュースは、もちろんエイプリルフールのジョーク。BBCのエイプリルフールは、世界的にも有名ですね。人の命や、不快な気持ちにさせるようなジョークは論外ですが、笑い飛ばせる話題なら歓迎ですね。

日本でも、ここ最近は、冗談の通じる社会に少しずつ理解が進んでいるので、4月1日に企業自らが、話題作りとして真剣に情報発信に取り組んでいます。特にソーシャルメディアの発達はそれに拍車をかけ、世界中に拡散していくのです。実際に新発売される商品がジョークでも、話題性抜群であれば企業のセンスが評価されて、レピュテーションがアップし、マーケティング活動にも好影響を与えるはずです。

「手づくりのスマホ新発売」はauとディアゴスティーニの合作。完成までに10年を要する全520号、毎週パーツが届くとのこと。ちょっと買ってしまおうかと思いました。

ドミノピザでは、食べると声がかわる「ヘリウムガスピザ」発売、集英社では少年ジャンプがオシャレ少年漫画誌「少年Jumpteen」に生まれ変わる、などみなさん結構本気の情報発信ですね。

http://ebook.itmedia.co.jp/ebook/articles/1404/01/news021.html

中でも大作なのは、はなまるうどんの「あんかけマグマうどん」。小笠原諸島の西之島新島での出店を記念して発売というものですが、ハワイロケで実際のマグマを撮影し、CG無し。構想にも制作にも時間と労力をかけていますね。

PR会社だって遅れをとってはいけません。デジタルに強みを発揮する当社のエイプリルフールネタは、是非マイクロサイトでお楽しみください。

http://dentsuprdigital.com/contents/April_fool.html

来年のエイプリルフールには何か情報発信したいという方は、ご相談ください。