NEXT ONE

太田 浩嗣

太田 浩嗣
(取締役常務執行役員)

日々新しいソリューションが生まれるマーケティングPRのダイナミズムを共有できればと思います。日々生涯最高のソリューションを!共に悩み、新しい価値創造にお付き合いください。

今年は“かき氷”がくる~!福岡スイーツ編

印刷

SHARE

  • Facebook
  • Twitter
  • Tumblr
  • Linked In
  • Mail

Blog

今年も猛暑の季節となりました。朝から30℃超えの天候では、通勤だけでも体力を奪われてしまいますね。こんな季節は、エアコンに頼るばかりでなく上手に体を冷やすことで暑さに負けないことも大切です。そこでのおすすめは“かき氷”です。

私が一人で感じているだけかもしれませんが、今夏は街で“かき氷”をよく見かけます。中でも、プレミアムかき氷ってやつ。テレビ番組でもよく取り上げられますが、かき氷を食べると必ずつきまとうのが、あのキーンとした頭の痛さですが、番組によれば天然氷を使ったかき氷は、なぜか頭が痛くならないとか。これを称してプレミアムかき氷と呼ぶらしいです。中には名ばかりのものもあるようですが・・

先日、出張に出かけた福岡も噂では“かき氷激戦区”だそうで、仕事の合間を縫ってかき氷探索に出かけました。ここでも日光から取り寄せた天然氷のかき氷や、かき氷専門カフェやバーもオープンして、なかなかの盛り上がりを見せていました。ご興味がある方は、以下のまとめサイトを。

http://matome.naver.jp/odai/2140327744666283901

中州の上川端には、古くからぜんざいを食べさせるお店が並びます。私がごひいきにしているのは、川端商店街の“川端ぜんざい広場”です。温かいぜんざいも、もちろん美味しいのですが、この季節はかき氷も登場します。週末の3日間だけの営業なのでうまくタイミングが合えば是非お立ち寄りください。

http://www.hakata.or.jp/zenzai.htm

 ところで、今年の変わり種は、福岡ではなく京都のかき氷です。番外編としてご紹介しましょう。鴨川沿いの「空床(そらとこ)」で、供されるのが“みぞれ山崎”。食べ終わる頃に炭酸を加えて、ハイボールとしても楽しめるとあって、大人のかき氷として注目です。

今夏は、旅行先などでその場所ならではの、美味しいかき氷を見つけてみてはいかがですか。