NEXT ONE

太田 浩嗣

太田 浩嗣
(取締役常務執行役員)

日々新しいソリューションが生まれるマーケティングPRのダイナミズムを共有できればと思います。日々生涯最高のソリューションを!共に悩み、新しい価値創造にお付き合いください。

2015年は“プレスタート・イヤー”

印刷

SHARE

  • Facebook
  • Twitter
  • Tumblr
  • Linked In
  • Mail

Blog

謹んで新年のご挨拶を申し上げます。旧年中はなにかとお世話になりました。改めて御礼を申し上げますとともに、本年が皆様方にとって幸多き、そして好景気な年になりますように祈念いたしております。おとなしい“羊”ではなく、大いに飛び跳ねる“翔”でありたいですね。

当社では毎年、PR視点でこの1年を予測した“PRヨムヨム”なるものを発行しています。皆様のプランニングのヒントや日常の会話の一助になればと年初のご挨拶がわりに皆様にお届けしています。メディアやシンクタンクが新年を占う予測と違ってとても親しみやすいものとなっています。

今年のキーワードは「プレスタート・イヤー」。目指すべき目標が定まった日本が改めてスタートラインに立ち、すっかり準備を整え号砲を待つ。そんな気分を言葉に表しました。

PRヨムヨムは、電通PRの五感とリサーチ力を駆使してキャッチした予測を“ヒト”“コト”“トレンド”に分けて紹介しています。当社ホームページでもお読みいただけますので、ご興味のある方は是非。

http://www.dentsu-pr.co.jp/releasestopics/trend/2015_01_05.html

今年も多くの年賀状を頂戴いたしました。ご家族のご紹介や今年の決意まで、それぞれの特色あるメッセージを楽しく拝読いたしました。今年の当家の賀状は、家族それぞれの1年の計を、漢字と川柳で表現いたしました。清水寺で発表する漢検の“今年を表す漢字”もすっかり定着していますが、当家は2文字の造語で表現してみました。

昨年、社会人となった息子の場合は“独経(ひとりだち)”海外志向の強い娘は“球躍(ぐろうばる)”といった具合です。さて、今年も現場でプランニングやソリューションを実行し続けたい私の場合は、“動家(ゆうちゅうばー)”としました。当社にとっても私にとっても動画は、今年の最大のテーマです。ちなみに、それにつづく川柳もご紹介。

「スタンプに 動画で目指す デジ長者」

おあとがよろしいようで。

本年も、雑文ブログにお付き合いの程、よろしくお願いいたします。