NEXT ONE

太田 浩嗣

太田 浩嗣
(取締役常務執行役員)

日々新しいソリューションが生まれるマーケティングPRのダイナミズムを共有できればと思います。日々生涯最高のソリューションを!共に悩み、新しい価値創造にお付き合いください。

松下村塾が世界遺産へ

印刷

SHARE

  • Facebook
  • Twitter
  • Tumblr
  • Linked In
  • Mail

Blog

 三軒茶屋から下高井戸まで、約5キロ・10駅の東急世田谷線は、都営荒川線とともに東京では数少ない路面電車として今も走り続けています。GW明けに、豪徳寺の招福猫児(まねきねこ)の話を書きましたが、今回は続編。東急世田谷線の小旅行第2弾です。

  豪徳寺を後にして、次に目指すのは松陰神社です。駅名もそのまま「松陰神社前」下車となります。井伊直弼が墓所、豪徳寺のある宮の坂駅から駅二つを挟んで松陰神社があります。この近距離に幕末の両名が眠るのも、これまた運命のいたずらでしょうか。奥には、多くの幕末の志士たちを輩出した松下村塾のレプリカも見ることができます。松下村塾と言えばこの度、世界遺産への登録の可否を調査する諮問機関「国際記念物遺跡会議」(イコモス)から「登録が適当」と国連教育科学文化機関(ユネスコ)に勧告された「明治日本の産業革命遺産」の一つです。こちらはレプリカではありますが、誘客の増加は間違いありません。それにつけても、NHKの力はすごいですね。大河や朝の連続ドラマで舞台になった場所には多くの観光客が集まります。どんな施策よりも、ディスティネーションキャンペーンとしては、最大の力を発揮するかもしれませんね。

 

多くの人で賑わう松陰神社

多くの人で賑わう松陰神社

 

萩の松下村塾のレプリカも

萩の松下村塾のレプリカも

 東急世田谷線の旅は、“花燃ゆ”ツアーの様相も呈しましたが、ここからは改めて軌道修正。普段はあまり立ち寄らない「三軒茶屋駅」へ。夜に出かけたら楽しそうな飲み屋路地を抜け、三軒茶屋のランドマーク“キャロットタワー”へ。スカイツリーというわけにはいきませんが、26階の展望室から東京を一望。やはり夜景が見たくなりました。

 今回は、1日乗車券330円也を買い求めての小旅行。世田谷を改めて堪能することになりました。次回は都営荒川線か? はたまた江ノ電か? 小旅行シリーズは、またの機会に。