NEXT ONE

太田 浩嗣

太田 浩嗣
(取締役常務執行役員)

日々新しいソリューションが生まれるマーケティングPRのダイナミズムを共有できればと思います。日々生涯最高のソリューションを!共に悩み、新しい価値創造にお付き合いください。

新入社員諸君!スマホから顔を上げよう!

印刷

SHARE

  • Facebook
  • Twitter
  • Tumblr
  • Linked In
  • Mail

Blog

2017年4月となり、気分も新たに今年も新入社員を迎えることになります。

希望と不安と緊張感いっぱいの顔を紅潮させて、それぞれの活躍の場でスタートラインに立つのです。「さとり世代」とも評される若い力に伝えたいことを書いてみたいと思います。

飲料メーカーの4月1日の新聞広告では毎年「新入社員諸君」と題して、エールが送られています。かつては、作家山口瞳さんが長きにわたりメッセージしてきました。時代とともに伝えるテーマは違えど、共通していることは社会の厳しさに負けずに道を切り拓いて歩めという社会人の第1歩への厳しき応援歌であったと思います。単行本や文庫本にまとめられているので、ご興味がある方はぜひ目を通されてはいかがでしょうか。山口さんが亡きあとは、作家伊集院静さんが、継承し今も続けられています。

私には、先生方のような文才もなく、影響力のあるメッセージを書くことはできませんが、新入社員のみなさまに、私なりのエールを送りたいと思います。

 

 

新入社員諸君!社会への旅立ちの日を忘れないでほしい。

いつもと変わらぬ、行動や立ち居振る舞いを、この日は意識的に変えてみよう。

 

顔を上げよう。

電車に乗っても、食事をしても、はたまた歩きながら、スマホに目を落とさずに。

 

顔を上げよう。

何が見えるだろうか。見慣れたメールや動画にない、リアルな景色がある。人がいる。

 

顔を上げよう。

音がある。色がある。香りがある。

 

顔を上げよう。

花がある。風がある。春が見える。春が聞こえる。春を感じる。

 

顔を上げよう。

今日この日の体感を、社会の1ページとして、憶えておいてほしい。時がたち、その体感が変化するに違いない。
それが、経験に基づいた君たちの成長に違いない。

 

顔を上げよう。

今宵は同期で、スマホに目を落とさずに、共に歩いて旅立ちの日を感じておこう。