NEXT ONE

太田 浩嗣

太田 浩嗣
(取締役常務執行役員)

日々新しいソリューションが生まれるマーケティングPRのダイナミズムを共有できればと思います。日々生涯最高のソリューションを!共に悩み、新しい価値創造にお付き合いください。

“新元号元年に、日本全国でラグビー人気が沸く“

印刷

SHARE

  • Facebook
  • Twitter
  • Tumblr
  • Linked In
  • Mail

Blog

先日、ラグビーワールドカップ2019TM日本大会の全試合の日程が決まり、いよいよその時が近づいています。2019年9月20日~11月2日まで、東京、横浜、札幌、釜石、熊谷、静岡、豊田、東大阪、神戸、福岡、大分、熊本の12都市で、世界トップクラスの試合が展開することになります。2019年は天皇陛下が退位され、皇太子さまの即位により新元号が施行されるタイミングでもあります。同W杯はまさに、新元号元年のビッグイベントとなるわけです。

開会式に続く開幕戦は東京スタジアムで、日本対ヨーロッパ地区代表のカードとなります。今から胸が高鳴りますね。ちなみに日本はプールAで、アイルランドやスコットランドなど世界の強豪と同じグループで、決勝トーナメント進出を目指します。前回ロンドン大会での、対南アフリカ戦における感動の勝利シーンを、2019年大会でも見られることを期待しています。ぜひオールジャパンで日本チームを応援するために、サポーター登録の上、選手と一体となって大会を盛り上げたいですね。公式メルマガが皆さまのお手元に届きます。

https://www.rugbyworldcup.com/supporters?lang=ja

また、チケットを購入したい方は、日本大会公式チケットサイトで、チケットID登録が必要です。早めの登録をお勧めします。

https://www.rugbyworldcup.com/tickets

 

2019年日本大会では、組織委員会が約1万人のボランティアを採用する計画です。開催12地区の自治体と連携して来春から募集が始まるとのことです。2020年の東京オリンピック・パラリンピックでも多くのボランティアが活躍することになりますが、ラグビーワールドカップ2019TM日本大会のボランティア経験者は、2020年の採用でも優先されるとの話もあるようで、ぜひ皆さま」の熱き思いで、積極的にボランティアにも参加いただけると良いですね。