企業広報戦略研究所 C.S.I Corporate communication Strategic studies Institute

ニュース&トピックス

※終了しました※【セミナー開催】風評被害がもたらす企業経営への影響と対処策(参加者募集)

印刷

SHARE

  • Facebook
  • Twitter
  • Tumblr
  • Linked In
  • Mail

CSI Topics

当社、企業広報戦略研究所 副所長の阪井完二と上席研究員の北見幸一が下記セミナーにおいて講演を行います。
参加ご希望の方は、下記応募フォームから、ご応募いただけます。

「風評被害がもたらす企業経営への影響と対処策」(新建新聞社 リスク対策.com主催)

開催日時:2016年6月3日金曜日 13時~17時25分(受付開始12時30分~)
会場:全国町村会館 2階ホール
住所:東京都千代田区永田町1-11-35
アクセス:有楽町線・半蔵門線・南北線「永田町駅」3番出口徒歩1分
丸の内線・銀座線「赤坂見附駅」徒歩8分
地図http://www.zck.or.jp/kaikan/access/
主催:新建新聞社 リスク対策.com
協賛:シエンプレ株式会社
■協力:企業広報戦略研究所(株式会社電通パブリックリレーションズ)、株式会社エス・ピー・ネットワーク
定員:200人(全席シアター予定)
参加費:無料(事前登録制)
講演資料:希望者に有料販売を予定
※投影資料と異なる場合があります。
※講師都合により有料販売資料に含まれない場合があります。

http://www.risktaisaku.com/articles/-/1688


※当社阪井・北見の講演は下記になります。

②
「危機管理における平時のレピュテーションマネジメント」

講師:企業広報戦略研究所(株式会社電通パブリックリレーションズ) 副所長 阪井 完二
          企業広報戦略研究所(同上) 上席研究員 北見 幸一

 

【概要】 風評(レピュテーション)には、当然ながら良い風評と悪い風評があり、この風評は、事故や不祥事などに備えた危機管理体制を構築するにあたり、非常に重要な要素となります。本セッションでは、企業の魅力度調査や危機管理体制の調査結果とともに、危機管理におけるレピュテーションマネジメントの必要性について解説いたします。

参加ご希望の方はこちらからお申込みください。

※応募フォームへリンクします。

https://pro.form-mailer.jp/fms/51e33b2898525

 

セミナーは終了いたしました。ご応募ありがとうございました。