企業広報戦略研究所 C.S.I Corporate communication Strategic studies Institute

ニュース&トピックス

『戦略思考の広報マネジメントと広報力向上実務』セミナー(主催:一般社団法人 日本経営協会中部本部様)が開催されました。

印刷

SHARE

  • Facebook
  • Twitter
  • Tumblr
  • Linked In
  • Mail

CSI Report

企業広報戦略研究所(電通パブリックリレーションズ内)は9月14日、一般社団法人 日本経営協会中部本部様主催によるセミナー「戦略思考の広報マネジメントと広報力向上実務~8つの広報力が業績を向上させる~」を名古屋市内で開催いたしました。

本セミナーは、『戦略思考の広報マネジメント』(発行:日経BPコンサルティング)で解説された「広報オクトパスモデル」の活用を最新の調査結果を中心に講義を行いました。

最初に、黒田明彦主席研究員より、当研究所が今年4月に実施した「第2回企業広報力調査」の調査結果を基に、最新結果を踏まえ「広報オクトパスモデルを活用した広報マネジメント」について講義致しました。受講者の皆様に自社の企業広報力診断を、出席者が自らの自社につい取り組んでいただき「ためになった」「参考になった」等々評価の声を頂きました。

黒田

続いて細川一成主任研究員からWebコミュニケーションの最新事情、ソーシャルメディア時代の企業広報や演習を交え計6時間にわたってセミナーを開催し、SNSも含めた最近のWebコミュニケーションの潮流を紹介しました。

細川

パブリックリレーションズの可能性について皆様の理解の一助になり、自社の広報マネジメントにご活用いただけることを願ってやみません。