Our work事例紹介

さいたま市 市町村合併 「子どもたちが選ぶ・区の色選定事業」

クライアント さいたま市
業種 官公庁・その他団体
サービスメニュー
ミッション 2001年5月の合併で誕生したさいたま市が、2005年4月に岩槻市と合併して10の行政区となった。新たに区役所を中心としたコミュニティの形成を模索する一方で、市民の「さいたま市」に対する愛着をもってもらうのが課題。

実施内容

10区がそれぞれ持つ個性を小中学生に色で表現してもらい、自分の居住区だけでなく、他の区についてもイメージと合致する色を選定。10色で彩られた地図を完成させたときに、さまざまな魅力を持っているさいたま市に気づいてもらうため、市民投票によって決定。

戦略ポイント

  • ◆職員の連携を強め、住民とのコラボレーションによって行政の新しいイメージづくりを推進
市民投票で決定した10区10色ポスター市民投票で決定した10区10色ポスター

プロジェクトメンバー

  • 花上憲司

    プロデューサー
    花上憲司