Our work事例紹介

武蔵野大学ブランディングプロジェクト

クライアント 武蔵野大学
業種 教育・医療サービス・宗教
サービスメニュー
ミッション 大学の表層的なイメージを訴えるのではなく、「目覚め、つながり、ひろがり」というブランドアイデンティティーに基づいた教育となるよう中身を磨くことで、真のブランドの確立を目指します。

実施内容

  • ●「就職に対する漠然とした不安」をテーマに学生主体のシンポジウムとワークショップを開催
  • ●学生発の就職情報誌を作成
  • ●学生とミニストップとの共同お弁当開発の実施
  • ●大学の知的財産権還元を目的としたシンポジウムの開催

戦略ポイント

  • 高校生が「自分が成長する可能性のある大学だ」と感じてもらうために、大学生が主体的にプロジェクトを実施することで、自ら成長する姿を見せていきました
武蔵野大学 学生発の就職情報誌 写真武蔵野大学 知的財産権還元を目的としたシンポジウム 写真

プロジェクトメンバー

  • 小倉真由子

    ディレクター
    小倉真由子

  • 前田宗徳(日本PR協会認定PRプランナー)

    プランナー
    前田宗徳(日本PR協会認定PRプランナー)