Our work事例紹介

製品事故によるネガティブ報道への対応

クライアント 電機メーカー
業種 精密・事務
サービスメニュー
ミッション 製品事故によりネガティブ報道が過熱。信頼回復を図る。

実施内容

記者クラブへのヒアリングにより広報課題を抽出し分析。課題解決のための広報コンサルティングを実施。プレスキット(報道用基礎資料、ビデオなど)の作成、Q&Aの作成、メディアトレーニング、記者会見の実施など、総合的なメディア取材対応支援を行いました。

戦略ポイント

緊急時対応のポイントは初動。いかに迅速に情報を集め、体制を構築し、正確な情報を発信するか。社会部記者の厳しい質問にもきちんと答え、さらなる追及の火種をつくらない対応法を伝授しました。

プロジェクトメンバー

  • 阪井完二 

    コーポレートコミュニケーション戦略局 局長
    阪井完二