PR最新事情

東北地方太平洋沖地震 各企業・団体のこれまでの対応について

印刷

SHARE

  • Facebook
  • Twitter
  • Tumblr
  • Linked In
  • Mail

PR Trend

電通パブリックリレーションズでは、東北地方太平洋沖地震がおきて日々状況が変化するなか、対応を検討されている企業様のために、各社のこれまでの対応について以下の通りまとめました。全ての活動を網羅しているわけではありませんが、PR会社として少しでも貢献できればと思い、取り組んでおります。今後情報を追加していきますので、ご参考にしていただければ幸いです。

1.被災・稼働状況報告関係

生活必需品 増産へ

  • ・大塚製薬 徳島と佐賀の工場をフル稼働 カロリーメイト増産
  • ・ハウス食品 レトルトカレーを愛知県の子会社工場で生産 1-2割増産
  • ・サントリー ミネラルウォーターを白州水工場などで増産
  • ・P&G 明石工場で紙おむつと生理用品をフル生産。高崎工場では洗剤の増産準備
  • ・ユニチャーム 香川と静岡の2工場で紙おむつなど増産 マスクは数カ月の在庫があり供給拡大
  • ・キユーピー レトルトおかゆの生産を5割増
  • ・森永製菓  ウイダーインゼリーフル生産
  • ・パナソニック 乾電池増産

復旧・再開に向けた動き

  • ・ホンダ 15日被災した取引先の復旧支援するため、ホンダの社員を要請に応じて派遣
  • ・トヨタ 補修用の部品生産を17日から再開する方針
  • ・住友金属 高炉などが停止した鹿島製鉄所を、早ければ週内に操業再開
  • ・クボタ 操業停止していた茨城工場などを16日以降順次再開
  • ・大和ハウス 宮城県の工場が16日以降に操業再開の見通し
  • ・ブリヂストン、栃木工場など3工場を再開
  • ・キリン、16日から関東地区への出荷一部再開 ビール系飲料
  • ・ヨドバシカメラ、仙台除く全店で営業再開
  • ・富士通の那須工場、計画停電を避けて夜間操業
  • ・京セラやニプロ、工場の操業一部再開
  • ・エルピーダ、国内工場の操業再開 電源供給の開始で
  • ・日立建機、17日から生産を一部再開

稼働状況報告

工場稼働状況

交通機関運行状況

サービス・営業停止、営業時間短縮

節電協力

採用関係

風評・流言への対応

2.被災地支援関係

チャリティ活動

  • ・J各クラブ間でチャリティーマッチ開催
  • ・巨人 19日OP戦をチャリティーに 義援金加え3000万円被災地へ
  • ・よしもと映画祭をチャリティーに
  • ・ナベプロ1億円寄付チャリティーの輪企画
  • ・松坂&岡島、募金箱を手に支援を呼び掛け
  • ・阪神も義援金1千万円…チャリティーも
  • ・日本代表、ニュージーランド代表とチャリティー試合へ
  • ・あゆ「HOPE」チャリティーTシャツ

義援金、物資支援等

サービス無償提供等

その他

3.BCP関係

4.催事延期・中止等

5.ソーシャルメディアの動向

ソーシャルメディア運営会社の動き

TV各局 USTREAM、YouTube、ニコニコ生放送など動画配信サイトを活用

著名人のTwitter上での発言

6.大学関連の情報発信

7.日系企業・団体の海外への情報発信(ワイヤーによるプレスリリース配信)

※海外現地法人経由での情報発信も含む

<被害状況報告・営業見通し・催事延期/中止>

<義援金、物資支援等>

<外資系企業の日本法人による海外リリース配信>

<海外のリリース配信会社の動き>

<ウェブサイトにおける英文メッセージ>

<大学による広報>

株式会社 電通パブリックリレーションズより