ニュース&トピックス

情報セキュリティ規格『BS7799』及び『ISMS認証基準』のグループ認証を取得

印刷

SHARE

  • Facebook
  • Twitter
  • Tumblr
  • Linked In
  • Mail

News releases

株式会社電通パブリックリレーションズ(宮下氏孝社長)は、株式会社電通および電通グループ41社と共に、3月22日付けで情報セキュリティ規格「BS7799」および国内規格である「ISMS認証基準」のグループ認証を取得しました。

PR会社では取引先より機密情報を預かることが多く、これらの機密情報を厳格に管理することはPR会社の最重要課題の一つとなっています。株式会社電通は既に2003年4月にBS7799の認証を取得しておりますが、本年4月からの個人情報保護法施行を控え、グループとしての情報管理と継続的な改善を図るべく、グループとして「BS7799」および「ISMS」の認証を取得することにしました。

今回の取得対象グループ会社は、株式会社電通東日本をはじめとする広告会社14社、株式会社電通パブリックリレーションズをはじめとする広告関連会社9社、株式会社電通ファシリティマネジメントをはじめとする管理サービス会社4社、株式会社電通国際情報サービスをはじめとするIT関連業務を含むその他事業領域会社6社の子会社とそれらの間接出資子会社9社、の計42社です。

今回の認証取得で、「BS7799」について電通グループは、既に取得済みの株式会社電通、株式会社デジタルパレットを含め計44社が取得したことになる。

認証取得概要

認証範囲:電通グループ会社における広告業務(営業、メディアサービス、マーケティング、セールスプロモーションを含む)、広告関連業務(マーケティング、セールスプロモーション、クリエイティブ、映像・音楽を含む)、IT関連業務(コンサルティング、システム開発・構築・運用・保守を含む)、管理サービス業務(人材派遣・ファシリティ管理・ファクタリング業務・監査業務を含む)を含むすべての業務

BS7799認証 ISMS認証
取得認証規格 BS7799-PART2:2002 ISMS認証基準 Ver.2.0
認証番号 IS91070 IJ01290
登録日 2005年3月22日 2005年3月22日
審査登録機関 ビーエスアイジャパン(株) ビーエスアイジャパン(株)
認定機関 UKAS(英国認定機関) JIPDEC(日本情報処理開発協会)

BS7799について

「BS7799(-PART2:2002)」とは、英国規格協会(British Standards Institution)が情報セキュリティにおける基本的な管理項目を規定した国際的に認知されている英国の情報セキュリティ規格。

ISMS認証基準について

(財)日本情報処理開発協会(JIPDEC)が運営する「ISMS(Information Security Management System)適合性評価制度」の基準で、BS7799-PART2:2002に準拠する国内規格。