ニュース&トピックス

地域に根ざした金融機関経営革新のためのPRプログラム 「マイバンク&マイタウン計画」を開発

印刷

SHARE

  • Facebook
  • Twitter
  • Tumblr
  • Linked In
  • Mail

News releases

株式会社電通パブリックリレーションズ(社長:宮下氏孝、本社:東京都中央区)は、地域金融機関の経営革新のための総合PRプログラム「マイバンク&マイタウン計画」を開発し、4月から商品として発売いたします。

ご承知のとおり、金融市場は不良債権処理がほぼ完了していますが、地方では地元金融機関とメガバンクとの競争が激化しています。このような状況下で地域金融機関が勝ち残っていくためには、地元顧客と恒久の信頼関係を構築しながら、個人資産を獲得・運用し、同時に地域のプロデューサーとして町の発展に寄与しながら、地域資産価値の最大化を図っていくことが重要となります。

弊社は、港区西新橋において区役所、事業主、地域住民、協力団体参加によるプロジェクトを1992年からコーディネートし、商業地域の活性化に成功しています。本プログラムは、その成功体験に基づくもので、(1)マイバンクプログラムと(2)マイタウンプログラムの2部構成となっています。

マイバンクプログラムによる個人資産の運用

本プログラムは、銀行が個人顧客とパーソナルな関係を築き、資産の生涯マネジメントを提供することによって個人資産の運用をはかります。弊社は銀行と一体となって次のプログラムを実行します。

(1) マイバンクプログラムの主な内容
I…地域生活情報のネットワーク化
・行内、地元の情報の調査・分析
・地域コミュニケーション戦略の策定
・ホームページ・リニューアル
・地域向け交流活動の実践

II…ハートフルでわかりやすい説明
・社内外の評価のギャップ調査
・行員の行動プログラムの開発
・コミュニケーション上の想定リスクの洗い出し
・幹部向けマニュアル研修

III…ライフスタイルに沿ったコンサルティング
・マネー&ライフスタイル情報誌発行
・生活情報ブースの運用
・パブリシティ報道活動

マイタウンプログラムによる地域資産の価値向上

本プログラムは、銀行はプロデューサーとなって地域住民、地域企業を巻き込み、地域経済を活性化することで、地域資産の価値を高めます。弊社は銀行と一体となって次のようなプログラムを実行します。

I…地元株主獲得
・自行評価の分析
・コミュニケーション計画の策定
・PR商品(一口株券付の地域限定投資商品)の開発
・PRキャンペーンの実施

II…顧客企業へのコミュニケーション・コンサルティング
・自社評価の分析
・広報基礎の構築
・コミュニケーション活動のサポート

III…地域経済の活性化を促すプロデュース活動
・地域資産のオーディット
・地域活性化計画の策定
・住民との合意作り
・地域活性化事業の推進

これらのプログラムの実施予算は500万円~3000万円ですが、課題の種類や大きさによって部分的な対応か、または総合的な展開かによって予算は異なります。

本件に関するお問い合わせ先
(株)電通パブリックリレーションズ 金融・大学プロジェクト
〒104-8210 東京都中央区銀座2-16-7
Tel : 03-5565-2740

NewsReleasePDF