ニュース&トピックス

電通パブリックリレーションズと仏ピュブリシス・コンシュルタンが業務提携

グローバル・ネットワークを活かした総合コミュニケーションサービスを強化

印刷

SHARE

  • Facebook
  • Twitter
  • Tumblr
  • Linked In
  • Mail

News releases

株式会社電通パブリックリレーションズ(代表取締役社長:安藤克彦、本社:東京都中央区)は、フランスに本社を置き世界的にネットワークをもつPRコンサルティング会社・ピュブリシス・コンシュルタン・ワールドワイド(CEO:エリック・ジュリー/Eric Giuily、本社:パリ)とPRコンサルタント業務を中心とする包括的な業務提携を行うことに同意し、2月9日に契約の締結を行いました。

左から ピュブリシス・コンシュルタンCEO エリック・ジュリー氏、電通パブリックリレーションズ 代表取締役社長 安藤克彦

本契約は、両社の事業ノウハウ及び国内外のネットワークを最大限に活かし、お互いのビジネスの相乗効果を高めることを目的としています。これによって、電通パブリックリレーションズは世界的なネットワークをより一層強化することができ、日本の企業や団体の海外におけるコミュニケーション活動について、質の高いコンサルティングとソリューションを提供することが可能になりました。

電通パブリックリレーションズは、PRを専門領域とする総合PRコンサルティング会社で、大阪に支社をもち、欧州、北米、中国にビジネスパートナーをもちます。

ピュブリシス・グループは世界第4位のコミュニケーション・コングロマリットで、電通が資本提携しています。ピュブリシス・コンシュルタン・ワールドワイドはパリに本社オフィスを構えるコーポレート・コミュニケーション・コンサルティング会社。パブリック・アフェアーズ、ファイナンシャル・コミュニケーションズ、危機管理、組織改革、インターナル・コミュ二ケーションズ等で手腕を発揮。世界33カ国に63のエージェンシーがあります。

会社概要

株式会社 電通パブリックリレーションズ(Denstu Public Relations Inc.)

設 立: 1961(昭和36)年9月20日
資本金: 4,000万円
代表者: 代表取締役社長 安藤克彦
従業員数: 220名(平成20年4月1日現在)
本 社: 東京
支 社: 大阪
売上高: 86億9,701万円(平成19年度)
その他の海外パートナー: MS&L(世界30都市)、時空視点公関顧問有限公司、上海視点公共関係有限公司
関係会社: 株式会社 共同通信ピー・アール・ワイヤー

ピュブリシス・コンシュルタン・ワールドワイド(Publicis Consultants | Worldwide)

ピュブリシス・コンシュルタン・ワールドワイドは、急成長するエージェンシーのネットワークで、企業、ブランド、組織に戦略的コミュニケーションとカウンセルを提供しています。
同社は、100%子会社およびパートナーからなる、33カ国、63のエージェンシーのサービスネットワークを提供しています。このネットワークの1,350人のスタッフは、増え続けるコミュニケーションのニーズや需要にこたえるため、クライアントのアイデンティティー定義、 イメージ開発やレピュテーション防衛、ステークホルダーとの関係を深めるため、サポートしています。拡大するグローバルネットワークを支えに、ローカル市場の知識をいかしながら、ピュブリシス・コンシュルタン・ワールドワイドは、最新のホリスティックコミュニケーションズ・サービスを提供しています。
ピュブリシス・コンシュルタン・ワールドワイドは、世界第3位のコミュニケーションズ・グループであるピュブリシス・グループ(Euronext Paris 13057)の傘下のエージェンシーです。
ウェブサイト: http://www.publicis-consultants.com

本件に関する問い合わせ先
株式会社電通パブリックリレーションズ 広報室
Tel : 03-5565-2740 Fax: 03-5565-8658 E-mail:info@dentsu-pr.co.jp
東京都中央区銀座2-16-7 http://www.dentsu-pr.co.jp/