ニュース&トピックス

MSLグループと包括的な業務提携契約を締結

― 日本企業を対象に海外でのコミュニケーションサービスを強化 ―

印刷

SHARE

  • Facebook
  • Twitter
  • Tumblr
  • Linked In
  • Mail

News releases

MSLグループのオリビエ・フルロCEO(左)と電通PR石松茂樹社長(右)

株式会社 電通パブリックリレーションズ(代表取締役社長:石松茂樹、本社:東京都中央区、以下電通PR)と、MSLグループ(CEO:オリビエ・フルロ、本社フランス・パリ)は、PR業務に関する包括的な業務提携について同意し、11月24日に契約を締結しました。

MSLグループはピュブリシスグループの傘下にあり、PRをはじめとする高度な専門性を持つ世界トップ5に入る企業群です。世界22カ国に直営の拠点を持ち、業務提携先を含めると83カ国で事業を展開しています。電通PRはMSLグループとの包括的な業務提携によって、外資系を除く日本のPR会社としては最大規模の世界的なネットワークを有する企業となりました。

日本企業の海外成長戦略の重要性が増す中、企業と各国のステークホルダーとの良好な関係の構築をすグローバルな視点を持ったコミュニケーション戦略が必要です。電通PRはMSLグループとの業務提携を通じて相互にシナジーを発揮し、グローバルな規模で質の高いコミュニケーションサービスを提供してまいります。

 

 

MSLグループについて

MSLグループはコミュニケーションを専門とするグループで、世界トップ5に入るPRおよびイベントのネットワークです。世界22カ国に2,500人以上のスタッフをかかえる同グループは、24時間あらゆるコミュニケーション手法でクライアントのターゲット層へのエンゲージメントをサポートします。MSLグループは提携会社を含むと、83カ国で4,000人のスタッフを有するネットワーク体制を持っています。MSLグループは、クライアントへの戦略的アドバイス、洞察に富むアイデアやソリューションの提供をしています。MSLグループはピュブリシスグループのPRおよびイベントネットワークです。

詳細はウェブサイトをご覧ください。www.mslgroup.com

 

(株)電通パブリックリレーションズについて

(株)電通パブリックリレーションズ(以下電通PR)は1961年の創立以来、日本のPR業界のパイオニアとして、国内外の企業・政府・団体のコミュニケーション活動をサポートしてまいりました。(株)電通の100%子会社である電通PRは、大阪に支社をもつ数少ないPR会社のひとつです。代表取締役社長である石松茂樹のもと、222名の社員(2010年4月1日現在)が、各種マーケティング・コミュニケーションから危機管理、イシューマネジメントなどのコーポレート・コミュニケーションまで、クライアントに総合的なサービスを提供しています。

詳細はウェブサイトをご覧ください。www.dentsu-pr.co.jp

 

(株)電通について

(株)電通(以下電通)は1901 年に設立され、1973年より37年間にわたり単独のブランドエージェンシーとしては世界No.1の地位を維持しています。東京に本社を置く電通は、クライアントである日系企業・多国籍企業・グローバル企業に対し、Integrated Communication Designという独自のアプローチで最も包括的で範囲の広い広告マーケティングサービスを提供しています。6,000社以上のクライアントとの取引を有し、世界で約2万人の従業員を抱える電通グループは、世界的なスポーツイベントのマーケティング事業、映画やアニメの製作といったエンタテインメントのコンテンツ事業に積極的に関わっています。

詳細はウェブサイトをご覧ください。www.dentsu.co.jp

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社 電通パブリックリレーションズ 総務広報部
Tel:03-5565-2740   Fax:03-5565-8658
〒104-8210 東京都中央区銀座2-16-7
http://www.dentsu-pr.co.jp/

ニュースリリースアイコン