ニュース&トピックス

東京商工会議所会員向け「広報活動入門セミナー」で講演

印刷

SHARE

  • Facebook
  • Twitter
  • Tumblr
  • Linked In
  • Mail

Topics

2月22日(火)、東京・丸ノ内の東京商工会議所にて、同会員向けセミナー「広報活動入門~プレスリリースセミナー~」が開催され、当社のデジタルコミュニケーション部長・楠田和男が、「広報とメディアリレーション」「プレスリリース作成手引き」と題し、講演を行いました。セミナーへは、新任の広報担当者から広報に長く携わっている方、企業経営者を含め約70人が出席されました。

 

パブリックリレーションズ、4マスメディア、WEBメディアそれぞれの基礎知識の説明後、多岐にわたるコミュニケーション手法について解説。記者の目にとまるリリース作成ポイントについて説明したほか、リリースのネット配信サービス「共同通信PRワイヤー」や、日々ネット上に書き込まれる膨大な口コミデータを簡単に分析できるツール「電通バズリサーチ」など、広報業務のクラウドサービスについて紹介しました。

 

出席者からは、プレスリリース作成における「よくある間違い」が特に参考になったとの意見をいただきました。「拝啓」「敬具」のような頭語・結語は入れず、へりくだりすぎないこと、宣伝とも受け取られかねない文言は使わないことなど、プレスリリースを書く上での基本的なポイントを指摘されると、熱心にメモをとる姿も見受けられました。

 

また、会場の希望者からプレスリリース添削を受け付けたところ、発売予定の商品など、現在抱えている案件を題材にしたプレスリリースが数多く集まりました。