ニュース&トピックス

100名を超える聴講者が立教大学大学院での公開講演会に出席

印刷

SHARE

  • Facebook
  • Twitter
  • Tumblr
  • Linked In
  • Mail

Topics

12月2日、当社は立教大学大学院ビジネスデザイン研究科と「東日本大震災とパブリックリレーションズ ~その時、広報は役に立ったのか」をテーマに、同大学池袋キャンパスにて公開講演・パネルディスカッションを共催しました。当日は100名を超える聴講者が出席し、熱心に講演に耳を傾けていました。

 

 

 

 

講演内容:

「石巻赤十字病院 ~“命のとりで”を守るスタッフの記録~」
電通PR コミュニケーションデザイン局 局長 花上憲司 (写真:左から2番目)

「震災とソーシャルメディア ~ソーシャルメディアでつながったボランティア達~」
電通PR コミュニケーションデザイン局 デジタルコミュニケーション部 細川一成(写真:左から3番目)

「スパリゾートハワイアンズ ~“フラガール全国きずなキャラバン” 復興への願い~」
電通PR コミュニケーションデザイン局 プロジェクトマネージャー 田中延幸(写真:右端)

*コーディネーター:立教大学大学院ビジネスデザイン研究科・経営学部 教授 亀川雅人(写真:左端)