ニュース&トピックス

「スパイクス アジア2012」PR部門の審査員に当社の井口理が選ばれました

印刷

SHARE

  • Facebook
  • Twitter
  • Tumblr
  • Linked In
  • Mail

Topics

アジア太平洋地域の広告及び広告関連分野における優秀なクリエイティビティを表彰する「スパイクス・アジア」(Spikes Asia Festival of Creativity)のPR部門審査員として第2ディレクション局次長井口理が選ばれました。

1987年に創設されたスパイクス・アジアは、カンヌライオンズ国際クリエイティビティフェスティバル(Cannes Lions International Festival of Creativity)の運営組織と、イギリスの出版社ヘイマーケットメディア(Haymarket Media)により運営されており、昨年PR部門を創設しました。

井口は、今年の「カンヌライオンズ国際クリエイティビティフェスティバル」PRライオンズの審査員もつとめました。