ニュース&トピックス

立教大学観光地経営専門家育成プログラムで当社の北見幸一が講義

印刷

SHARE

  • Facebook
  • Twitter
  • Tumblr
  • Linked In
  • Mail

Topics


11月10日、立教大学新座キャンパスで、立教大学の観光地経営専門家育成プログラムの講義科目として、当社コミュニケーションデザイン局シニア・コンサルタントの北見幸一(経営学博士)が、「観光におけるパブリックリレーションズ」を担当しました。

 観光立国を目指す上で、観光地の魅力づくりや観光地域内での共有・組織連携、また、ステークホルダーとの関係構築や海外を含めた観光地域外への情報発信など、パブリックリレーションズ(PR)の重要性が増しています。単なる誘客のためのプロモーションの話だけではなく、講義では、PRの基礎的知識や事例などを通じて、観光におけるPRの役割について議論しました。

 

立教大学観光地経営専門家育成プログラムに関しましては同プログラムのウェブサイトをご覧ください。 

  ⇒  立教大学観光地経営専門家育成プログラム