ニュース&トピックス

PwC主催「セキュリティインシデント」のセミナーで当社イシューマネジメント室室長黒田明彦が講演

印刷

SHARE

  • Facebook
  • Twitter
  • Tumblr
  • Linked In
  • Mail

Topics

プライスウォーターハウスクーパース株式会社主催のセミナー「セキュリティインシデント ~企業経営・システム管理の観点からセキュリティインシデントを考える~」(2013年3月1日開催)で、当社コミュニケーションデザイン局イシューマネジメント室室長黒田明彦が、「増大するサイバーリスクへの対応、インシデント発生時のパブリックコミュニケーションのあり方」と題して、セキュリティインシデント発生時のPRのあるべき姿を語ります。 


<セミナー概要>

 「セキュリティインシデント ~企業経営・システム管理の観点からセキュリティインシデントを考える~」

開催日時: 2013年3月1日(金) 14:00-17:30(13:30 受付開始)
会場: プライスウォーターハウスクーパース株式会社 22F セミナールーム
    東京都中央区銀座8-21-1 住友不動産汐留浜離宮ビル
受講料: 無料(事前登録制)
対象: 企業の情報システム部門、経営企画部門、リスク管理部門、法務部門などの情報セキュリティに関する業務に従事されている方定員: 100名

プログラム

【Session 1】グローバルなセキュリティ調査に基づく日本企業への示唆
【Session 2】標的型攻撃のためのセキュリティ戦略
【Session 3】増大するサイバーリスクへの対応、インシデント発生時のパブリックコミュニケーションのあり方

詳細はプライスウォーターハウスクーパースのウェブサイトをご覧下さい。
http://www.pwc.com/jp/ja/advisory/seminar/2013/security-incident130301.jhtml