ニュース&トピックス

当社大森朝日が企業研究会の合宿研究会「緊急時における広報部門のマスコミ対応トレーニング」でレクチャー

印刷

SHARE

  • Facebook
  • Twitter
  • Tumblr
  • Linked In
  • Mail

Topics


当社のクライシスコミュニケーション部部長の大森朝日が、7月4-5日にかけて実施された一般社団法人企業研究会の企業広報実践研究会の合宿研究会「緊急時における広報部門のマスコミ対応トレーニング」で講師を務めました。

合宿研究会には、企業研究会会員企業の広報担当者44人が参加。緊急時のマスコミ対応に関するレクチャーを聴講されたほか、架空の不祥事のシナリオによる緊急時の記者会見を想定したメディアトレーニングを体験していただきました。

 昨年秋以降、相次いだ食の誤表示問題で緊急時のマスコミ対応に関心が高まっている中、企業広報担当者の方々は熱心に質問をされたり、模擬登壇者役などでメディアトレーニングに積極的に取り組まれていました。