ニュース&トピックス

ペットボトルのキャップを発送

印刷

SHARE

  • Facebook
  • Twitter
  • Tumblr
  • Linked In
  • Mail

Topics

電通PRでは、社内でペットボトルのキャップを回収し、NPO法人Reライフスタイル経由で樹脂メーカーに引き渡し、その対価をNPO法人「世界のこどもにワクチンを日本法人」を通じてUNICEFから開発途上国のこどもたちにワクチンを提供する活動に使っていただいております。

昨年から始めたこの活動も今回の発送で3度目を迎えました。今回は、30kg送りましたので、ポリオワクチン24人分となります。DPT(百日咳・ジフテリア・破傷風)で換算すると53人分、はしかの場合は5人分となります。

ペットボトルキャップの回収率は上がっているそうですが、キャップはこれまで廃プラスチックに分別されて見過ごされていました。NPO法人Reライフスタイルでは、材質が均一でマテリアル(材料)リサイクルされやすいペットボトルキャップを回収し、それで得た対価を「世界の子どもにワクチンを 日本委員会」に寄附しています。