ニュース&トピックス

「PRアワードグランプリ」イノベーション/スキル部門 最優秀賞を受賞

印刷

SHARE

  • Facebook
  • Twitter
  • Tumblr
  • Linked In
  • Mail

Topics

公益社団法人 日本パブリックリレーションズ協会(PRSJ)が主催する、2014年度「PRアワードグランプリ」の最終審査会が12月8日、六本木アカデミーヒルズで開催され、当社がエントリーした「広報オクトパスモデル 上場企業の広報力比較調査」がイノベーション/スキル部門で最優秀賞を受賞しました。

 

最終審査会終了後、同日受賞式が開催され、PRSJの近見竹彦理事長(写真左)から、受賞プロジェクトを担当した当社のコミュニケーションデザイン局コーポレートコミュニケーション戦略室室長阪井完二(写真中央)とコーポレートコミュニケーション戦略部部長北見幸一(写真右)に盾と目録が授与されました。

 

「広報オクトパスモデル 上場企業の広報力比較調査」の詳細についてはこちらをご覧ください。→ 調査結果リリース