ニュース&トピックス

当社青木浩一が内外情勢調査会で「危機管理コミュニケーションの要諦」をテーマに講演

印刷

SHARE

  • Facebook
  • Twitter
  • Tumblr
  • Linked In
  • Mail

Topics

5月18日、一般社団法人内外情勢調査会横浜支部で、当社コミュニケーションデザイン局シニアプロジェクトマネージャー兼リスク・マネジメント部部長青木浩一が「危機管理コミュニケーションの要諦」をテーマに講演いたしました。

会場には、横浜地域の経営者をはじめとする、約80人の政財界トップのかたが聴講されました。

一般社団法人内外情勢調査会は、公正な世論の醸成を目的に、報道機関の株式会社時事通信社の関連団体として、1954年12月に設立されました。全国各地の企業経営者や諸団体のトップらが会員として入会し、会員への講演活動や資料提供により、国内外の諸情勢について知識の向上と理解の増進を図っています。