ニュース&トピックス

2016 Asia-Pacific SABRE Awardsの審査員に当社の国田が任命されました

印刷

SHARE

  • Facebook
  • Twitter
  • Tumblr
  • Linked In
  • Mail

Topics

当社のコミュニケーションデザイン局次長、国田智子写真(国田)(くにた もとこ)が「2016 SABRE Asia-Pacific Awards」の審査員を務めることが決まりました。

SABREアワードはアジア太平洋地域最大のPRの業界賞で、昨年は約1250件のエントリーがありました。

アジア太平洋地域で勝ち残ったキャンペーンは自動的にグローバルSABREにノミネートされ、グローバル規模で審査されます。昨年のグローバルSABREアワードの総エントリー数は約5000件でPR業界賞として世界最大規模となります。

※セイバー(SABRE)」とは:

「Superior Achievement in Branding and Reputation」の略で、ブランディングおよびレピュテーション(評判)の構築において優れた業績をおさめたPRキャンペーンが表彰されます。