ニュース&トピックス

当社と東京大学橋元研究室との共同研究が、第14回「助成研究吉田秀雄賞」奨励賞を受賞

印刷

SHARE

  • Facebook
  • Twitter
  • Tumblr
  • Linked In
  • Mail

Topics

当社の北見幸一、長濱憲、中憲仁、和田朋子が、東京大学橋元良明教授らの研究チームと取り組んだ共同研究「広報の効果測定に関する実証的研究」が、公益財団法人 吉田秀雄記念事業財団の第14回「助成研究吉田秀雄賞」奨励賞を受賞し、11月9日に贈賞式が執り行われました。

 

「助成研究吉田秀雄賞」は、同財団の「広告・広報・メディアを中心とするマーケティング及びコミュニケーション」に関する研究助成事業の成果の中から優れた研究を顕彰するものです。

 

研究チームが行った「広報の効果測定に関する実証的研究」は、これまで研究が十分とは言い難かった広報効果測定の分野において、実証的な手法を用いて進めた研究として、その独創性、発展性が評価されました。

 

今後も、広報・パブリックリレーションズのトップカンパニーとして、さらなる研究を進めてまいる所存です。


『広報の効果測定に関する実証的研究

【代表研究者】
橋元良明   東京大学大学院情報学環教授

【共同研究者】
北見 幸一 (株)電通パブリックリレーションズ コミュニケーションデザイン局

中 憲仁  (株)電通パブリックリレーションズ コミュニケーションデザイン局

和田 朋子 (株) 電通パブリックリレーションズ コミュニケーションデザイン局

河井 大介  東京大学大学院 情報学環助教

天野 美穂子   東京大学大学院 学際情報学府博士課程

長濱 憲  (株)電通パブリックリレーションズコミュニケーションデザイン局/東京大学大学院 学際情報学府博士課程

曽我部 圭織   東京大学大学院 学際情報学府修士課程

戸木 亜沙美   東京大学大学院学際情報学府修士課程

161128 吉田秀雄賞受賞

左から、河井大介助教(東京大学)、森隆一理事長(同財団)、橋元良明教授(東京大学)、北見幸一(電通PR部長)