Digital デジタル

オウンドメディア構築

PRコンテンツの発着拠点

PR活動のハブ=オウンドメディア

企業のマーケティング活動におけるオウンドメディアの役割が拡大してきています。
広義のオウンドメディアとは、企業やブランドが自ら「所有する」メディアのことです。継続的にユーザー接点を確保できる拠点であり、PRコンテンツの発着拠点としての役割を果たさなければなりません。
ペイドメディア(広告)、アーンドメディア(パブリシティ)、シェアードメディア(ソーシャルメディア)の外部メディアでブランド・コンテンツに接触したユーザーを集約し、より深いブランド理解や興味喚起を促すことができるよう、PR活動全体を俯瞰した設計が必要です。

電通PRでは企業のPR活動全体像を踏まえて、情報発信・ハブとしてのオウンドメディアを設計し、運用・改善をサポートします。