イベント/スポンサーシップ

PRイベントプランナーによるコンサルティング&ソリューション

年間500件を超すPRイベントで蓄積されたノウハウを活用し、あらゆるニーズにお応えします。

サービス概要

PRイベントはその実施自体が目的ではなく、イベントの内容を広く伝えるための手段です。

当社では、メディアに向けた情報発信の有効な手段として、多くのPRイベントを手がけております。

たとえば新商品・キャンペーン導入時、新施設の完成時はPRの絶好のチャンスであり、ローンチ時点でのメディアにおける話題化をはかることでマス広告や口コミの効果を増幅させます。その一助となる手法が、PRイベントのパブリシティです。

PRイベントは通常のコンシューマー向けイベントなどとは違い、会場の構成や進行・演出など、あくまでも出席したメディアをはじめとするインフルエンサーによる情報発信機会の創出に狙いを特化した点が最大の特徴です。

また、イベントへのスポンサーシップを、企業やブランドの効果的なパブリシティに活用することもサービスの一つとしています。

PRイベントの様子

PRイベントの様子

PRイベントの様子

プログラム

  • マーケティングPRイベント
  • コーポレートPRイベント
  • ヘルスケア・メディカルPRイベント
  • ソーシャルPRイベント
  • スポンサーシップPR など

重点テーマ・業務領域

「マーケティングPRイベント」
新商品、新キャラクター、新CMなどマーケティングPR領域のイベント業務。
「コーポレートPRイベント」
新社長就任、新CI発表、インターナルイベントなどコーポレートPR領域のイベント業務。
「ヘルスケア・メディカルPRイベント」
医薬品、トクホ、健康食品など医薬品医療機器等法(旧薬事法)や広告規制に抵触する商品の効果・効能を効果的に訴求するため、一般生活者に影響を与える専門家やインフルエンサー、またはメディアを対象とした啓発セミナー。
「スポンサーシップPR」
企業名あるいはブランド名を冠したイベント自体を素材としたPR業務。

電通PRの強み・特長

企画立案段階からメディアへのヒアリングを実施。メディア視点に立ったイベントの企画設計=PR演出力

どんなに演出の素晴らしいイベントであっても、メディアが欲する絵(写真・映像)やコンテンツを提供できなければ全く意味がありません。当然、その後の露出量・質にも大きく影響します。また、そもそも企画・演出内容に魅力がなければメディアに会場へ足を運んでいただけません。当社の手がけるPRイベントでは、企画立案の段階からメディアへのヒアリングを行い、報道する側の視点とクライアントの訴求ポイントの両方の立場に立った適切なPR演出を実現・発揮します。

芸能プロダクション所属タレントを起用するPRイベントのノウハウ

PRイベントでは、芸能プロダクション所属のタレントが出演するケースが多くあります。その際に当然理解しておかなければならないPRイベントでのルールや常識が存在します。所属タレントが出演するイベントにおいては、演出プラン、MCとのトーク内容や取材可能なメディアのチェックまで、さまざまに寄せられる細かい要望を全てクリアしなければPRイベントそのものが実現しません。
当社ではそうしたPRイベントを数多く手掛けており、ノウハウがあります。

PRイベントをプロデュースする専門スタッフ

当社にはPRイベント専門のスタッフが所属しています。年間、500件を超すPRイベントをプロデュースし、その実績から蓄積されたノウハウを巧みに企画・演出に生かします。BtoC企業だけでなく、官公庁、NPO、業界団体など、すべてのジャンルに対応できる人材で高いレベルの成果を提供します。

世界で評価される、スポンサーシップを企業やブランドのPRに導く企画設計

2015年に開催されたスポンサーシップイベント「Dole: The “Wearable_Banana”」が、国際PR協会「ゴールデン・ワールド・アワーズ・フォー・エクセレンス」(GWA)スポンサーシップ(エージェンシー)部門などで最優秀賞を受賞(当社と電通ヤング&ルビカム共同受賞)。