政府・官公庁・自治体

意識啓発や合意形成などのソーシャルキャンペーンから、観光促進などのマーケティングキャンペーンまで幅広く対応します。

こんな要望にお応えします

  • 新たな法制度、施策についての周知、合意形成をはかりたい。
  • 国や地域の問題に対して、世論喚起や意識啓発をはかりたい。
  • 観光誘致や企業/施設/イベント誘致をはかりたい。

サービス概要

  • ステークホルダー(利害関係者)が多様化したことにより、今まで以上に、官公庁や自治体は説明責任(アカウンタビリティー)を果たしながら、合意形成を進めていく必要が出てきています。どんなに良い施策でも、市民・国民へ正確に伝達・理解、合意形成がなされなければ、十分に役割を果たすことはできません。
  • 行政施策・サービスは、よりよい市民生活を確保するためのものであり、 「生活者の視点」に立った施策やサービスの検討・決定が求められます。自らの姿勢や方向性を明らかにする一方で、市民が行政に対し、何を期待し、どんな不満を持っているかを公聴活動を通じて把握する“対話”が重要です。
  • 行政施策・サービスによっては、知りたい・利用したい人が限定されます。その場合はターゲットを特定し、相手に合った接点(コンタクトポイント)に情報発信を特化することが効果的です。また、行政が用いる言葉は市民になじみの薄いものが多い傾向にあります。相手に応じたメッセージ化も重要です。
  • 行政が抱えるテーマは一朝一夕には解決しないものも多く、時間をかけた取り組みが必要になります。当社では、個別の活動を循環させながらステップを進めていくPDCA型のPRプロジェクトをご提案します。

プログラム

実績一覧

熊本県「くまモン ほっぺ紛失事件 キャンペーン」
(グローバルSABREアワード「世界のベストPRプログラム50選」、アジア・パシフィックSABREアワード、他多数受賞)
宮古島市「The Shut-down Island!」
(アジア・パシフィックSABREアワード、PR Weekアワード・アジア受賞)
経済産業省「中心市街地活性化に係る市民への広報のあり方に関する調査研究」
(日本PR協会「PRアワードグランプリ」2006年スキル部門賞)
JICA「有名化計画」(独立行政法人化に伴う広報活動)
(日本PR協会「PRアワードグランプリ」2003年準グランプリ)
浦安市「ごみ減量・リサイクル啓発プロジェクト」
(日本PR協会「PRアワードグランプリ」2003年最優秀賞)

さいたま市 議会広報誌のイノベーション~ さいたま市議会『ロクマル』の挑戦 ~
(日本PR協会(PRSJ)「PRアワード グランプリ」2011年グランプリ)
欧州連合(EU)地域セミナー開催 (京都・仙台)

その他、農林水産省、国土交通省、環境省など、実績多数

関連サービスメニュー