Healthcare ヘルスケア・メディカル

What we doヘルスケア・メディカルコミュニケーションズとは?

高齢化の進展、感染症から生活習慣病への疾病構造の変化など、医療・健康分野を取り巻く環境は大きく変化してきています。またそれにともない、治療から予防へ、病院から地域へといったパラダイムシフトが起こり、新たなステークホルダーにフォーカスがあたるようになりました。2020年には東京オリンピック・パラリンピックを控え、バリアフリー社会の実現に向けても期待が寄せられています。社会全体が大きな転換期を迎える中、ヘルスケア・メディカル領域は医薬品・医療機器といった従来の分野におけるプレーヤーだけでなく、食品、スポーツ、ICTなど他分野の新規プレーヤーも参加する領域になりました。この激動の時代にコミュニケーションでどのように社会に貢献できるのか。当社では、幅広い事業領域のクライアントのために、マーケティングコミュニケーションからコーポレートコミュニケーションまでサポートいたします。

Our strengthヘルスケア・メディカル領域における当社の強み

既存の枠に捉われない広い事業領域をカバー

製薬会社
:新薬の発売、疾病啓発、適正使用の推進、副作用のリスクコミュニケーション・リスクマネジメント、患者会アドボカシー
医療機器
:承認前後の広報戦略立案、導入先医療施設のPR
行政
:厚生労働省主導の各種施策の認知促進・活性化支援
食品会社
:特定保健用食品、機能性表示食品、健康成分のエビデンスPR
介護施設
:事業戦略策定、CI・VI開発
職能団体
:生活者向けイベントの実施、意識調査、地位向上のための世論形成
医療機関
:広報戦略策定、地域医療広報プラン策定、リクルーティング広報

ステークホルダーとのリレーション構築

医者、大学教授、薬剤師、栄養士、ケアマネージャー、患者会、健康日本21関連の各種団体(健康日本21推進フォーラムの運営)、行政など様々なステークホルダーと信頼関係を築きコラボレーションを進めています。 オピニオンリーダーを活用して広報活動を展開したい、業界団体の後押しを得て情報を拡散したい、生活者の前にまずは専門家の認知度を高めたい、などのご要望にお応えします。

ヘルスケア・メディカル領域における幅広いサービスメニュー

疾病啓発プログラム/PR戦略立案(リサーチ&アナリシス)/患者会とのコラボレーション/オピニオンリーダーの組織化/機能成分・素材啓発プログラム/ドクターのスピーチトレーニング/講演資料作成サポート/webサイト制作/ドクター&KOLリレーションズ/ヘルスケア関連団体アライアンスプログラム/健康日本21プログラム記者発表会・プレスセミナー実施運営/広告・アドバトリアル各種制作物危機管理広報

column