インターナル・コミュニケーション

インターナルからのブランディング

組織風土の変革に最適なコミュニケーション戦略の立案とソリューションをご提供します。

サービス概要

社員は企業の代理人。企業そのものを体現しています。社員の立ち居振る舞いが、企業ブランドに与えている影響は極めて大きくなっています。

社員を対象とした、インターナルブランディング®

「内からのブランド構築」こそ、強いコーポレートブランドが創られます。
※「インターナルブランディング」は、株式会社電通パブリックリレーションズの登録商標です。

プログラム

社員の早期意識改革とモチベーション最大化を目指し「ヒト」「コト」「ツール」の3つのフィールド(領域)から、インターナル・コミュニケーションを支援いたします。

  • ・FieldⅠ<ヒト>人・組織の整備
  • ・FieldⅡ<コト>機会・場の創出
  • ・FieldⅢ<ツール>情報流通の整備

「ヒト」「コト」「ツール」三位一体での浸透

重点テーマ・業務領域

<ヒト>

  • インターナルブランディング推進戦略立案/コンサルティング
  • 企業の現状評価と、目指すべき企業像策定
  • 経営層-社員ギャップ分析など各種意識調査
  • 重要ステークホルダーへのヒアリング調査・分析
  • 新企業理念、ビジョン、スローガンなどの策定
  • リーダーシップ・コミュニケーション力向上サポート
  • スピーチライティング、など

<コト>

  • ブランド委員会の設置・運営
  • 社外インフルエンサー・有識者との交流(アドバイザリーボード・応援団創設など)
  • 社内イベントの企画・実施(社内決起集会・アワード・運動会など)
  • インターナル・キャンペーンの企画・実施
  • CSRプログラムの企画・実施(カフェテリアプラン・ボランティアなど)
  • 社外向け新事業戦略発表会などの企画・運営

<ツール>

  • ブランドブック、ビジョンブックなどの制作
  • 社員向けイントラネットの構築
  • 社員間の交流ツール
  • 各種啓発ツール制作(動画・ポスター・ニュース・ロゴ・キャラクターなど)
  • 社外からの社員啓発(メディアでのタイアップ/広告制作など)

電通PRの強み・特長

個人の性格は、変えたいと思ってもなかなか変えることができません。同じように、企業にとって社風の変革も、一朝一夕には成し遂げられない難しい課題で、コミュニケーション活動だけで変えられるものではありません。具体的な業務上の施策とコミュニケーション施策が一体となったとき、成功へと導かれるのです。
当社のインターナル・コミュニケーション支援は、経営環境、社員の意識など企業ごとに異なる課題を、確かな調査分析によって把握し、クライアントに最も適したコミュニケーション戦略を立案します。そして、戦略に基づいた的確なアクションによって、目的の達成につなげます。