Marketing マーケティングコミュニケーションズ

マーケティングをとりまくメディアの変化

生活者を取り巻くメディア環境も、日々変化を遂げています。テレビ・ラジオ・新聞・雑誌が4大マスメディアは相対的に影響力を低下しているという声もあります。リーチ規模で4マスメディアを凌駕するオンラインメディアなども生まれ、「マスメディア」そのものの定義も見直されつつあります。また、生活者も多種多様なセグメント・グループ化しており、ソーシャル・メディアが普及する要因にもなっています。

このような変化を背景に、近年では、ペイド・メディア(Paid Media)、アーンド・メディア(Earned Media)、シェアードメディア(Shared Media)、オウンド・メディア(Owned Media)の頭文字を並べた「PESO(ペソ)メディア」を有効に活用したコミュニケーション戦略の必要性が生じています。単に情報接触ルートとして考えるだけでなく、「人を動かす仕組み」としていかに適切な連携ができるかどうか。マーケティングコミュニケーションにおいて、この「PESOメディア」にはそれぞれの長所・短所があり、この特徴を理解したうえでニュートラルにプランニングする必要があります。

PESO(ペソ)メディア