シミュレーション・トレーニング

緊急時の対応を“疑似体験”

実際に危機が起きたと想定して意思決定から対処方針の決定、対外説明の準備など「緊急対策本部」におけるさまざまな状況をトレーニングによって体験いただきます。

サービス概要

緊急時の対処を疑似体験していただくことで、有事の際に迅速な行動が取れるようになります。限られた時間内で緊急対策本部の立ち上げから対処方針の決定、対外説明に向けた準備を行います。「模擬緊急記者会見」と同時に実施すると、より実践的なトレーニングが可能です。既存マニュアルを確認しながらトレーニングを進めることで、マニュアルのチェック、改善にもご活用いただけます。

プログラム

  • 危機管理マニュアルなどツール作成支援
  • シミュレーション・トレーニング
  • グループディスカッショントレーニング
  • インタビュー(個別取材)対応トレーニング
  • 模擬緊急記者会見 など

重点テーマ・業務領域

「危機管理マニュアルなどツール作成支援」
緊急時に役に立ってこそのマニュアルです。新規作成から既存マニュアルの改訂まで、対応しております。
「トレーニング」
個別取材、記者会見などご要望に応じた形態でメディアへの対応力強化を目指していただけます。

電通PRの強み・特長

  • 豊富な実績
  • 新しいメディア環境に対応
  • 危機管理力調査」など独自調査に基づくデータ
  • メディアに対する深い知見