NEXT ONE

太田 浩嗣

太田 浩嗣
(取締役常務執行役員)

日々新しいソリューションが生まれるマーケティングPRのダイナミズムを共有できればと思います。日々生涯最高のソリューションを!共に悩み、新しい価値創造にお付き合いください。

「令和」世代の新社会人に期待すること

印刷

SHARE

  • Facebook
  • Twitter
  • Tumblr
  • Linked In
  • Mail

Blog

 注目の新元号は「令和」と決まりました。不思議なもので、初見の慣れない印象から何度も口にしている間に、もはや新元号がなじんでくるもので、日本中が好ムードに包まれました。いよいよ1ヵ月後には、平成にさよならを告げ、気持ちも新たに新しい時代へ突き進むことになります。
 そんな中、当社にも新入社員がやってきました。平成最後の新人であり、令和最初の新人でもあるわけです。彼らは、時代の節目に社会人になったのですから、決して忘れることのない旅立ちの1ページに、この日の出来事を記しておいてもらいたいですね。

 働き方改革が叫ばれる中で、令和世代の社会人たちは、これから多くの事を学び、多くの成功や失敗を繰り返して、成長していくことでしょう。一朝一夕に一人前になることはありません。高くて厚い壁にぶつかることも多々あるでしょう。その時に、その壁を乗り越える気概と少しだけの勇気をもって、チャレンジすることを忘れないでください。
 多様性の時代にあってフラットな視座で、社会の変化のスピードに取り残されることなく、グローバルな思考回路で、社会のために少しでも役に立つイノベーションを、仕事を通じて実現できることを期待しています。

 1年が経過した来春に、少しだけ成長した自分が、その時にやってくる新人たちの手本となれるように、おごることなく、日々努力を積み重ね、それぞれが目指す夢に向かって、一段ずつ階段を上っていきましょう。つい目先の事や周りの姿が気になり、階段を一段飛ばししたくなることがあるでしょう。飛ばした階段は将来空洞となって弱い基盤に結びつきます。焦らずに自信を磨く、慌てることなく経験を積み重ねる。
 新社会人よ「悠々と急げ」