NEXT ONE

太田 浩嗣

太田 浩嗣
(取締役常務執行役員)

日々新しいソリューションが生まれるマーケティングPRのダイナミズムを共有できればと思います。日々生涯最高のソリューションを!共に悩み、新しい価値創造にお付き合いください。

もうこれは奇跡とは言わせない

印刷

SHARE

  • Facebook
  • Twitter
  • Tumblr
  • Linked In
  • Mail

Blog

台風15号ならびに19号で甚大な被害を受けられた地域の皆さま方にお見舞い申し上げます。一日も早いインフラの復旧と通常の生活に戻られることを祈念いたします。

9月20日に開幕したラグビーワールドカップは、44日間の熱戦が日本中を興奮の渦に巻き込み、南アフリカの優勝で幕を閉じました。ご承知の通り、日本代表ブレイブブロッサムズは、見事に予選リーグで4戦全勝と1位通過を果たしました。日本列島がラグビー一色になったのも、日本代表の活躍があってのことです。まずは、日本代表の選手・スタッフ、関係者一同に敬意を表します。また、12カ所のスタジアムに足を運んだファンの方々、パブリックビューイングやご家庭でテレビ観戦していた国民の方々が、まさに“ONE TEAM”になった力が選手たちを後押ししたことも間違いないでしょう。ラグビー人気も経済効果も急上昇で、スポーツにおける勝利のマーケティングの好事例といえるでしょう。

https://www.dentsu-pr.co.jp/blog/blog-ohta/20151014.html ←4年前にはこんなコラムを

技術的な分析は、多くの専門家の皆様にお任せすることとしましても、前回の南アフリカ戦で世界中に大番狂わせの“奇跡”と評された日本代表の力が、この4年間で真の強さへと成長し、今回のアイルランド、スコットランドという強豪国を含めた全勝の予選突破という結果を残しました。NHKの実況アナの言葉を借りれば「もうこれは奇跡とは言わせない」本の力を世界中に証明したのです。

かつて早稲田大学や日本代表を率いた大西鐵之祐氏は、日本中からラグビーの上手な選手を集めただけでは日本代表は強くならない、集めた日本代表を徹底的に鍛えることが重要であると語っています。世界の舞台でなかなか結果の出せなかった日本代表が、闘将エディ・ジョーンズ前ヘッドコーチ(HC)に鍛え抜かれ、さらにジェイミー・ジョセフHCに引き継がれた徹底的な強化策が、まさにこの大会で結実したわけです。

さて、ワールドカップが終わったからといって、ラグビー人気を一時のブームに終わらせてはいけません。大学ラグビーもこれから本格化しますし、年末には花園で高校生たちが躍動します。年明けからはトップリーグが開幕し、日本代表として戦った面々もそれぞれの所属チームに戻ってしのぎを削ります。南半球6カか国対抗に日本が参戦する構想があるとか。20年以内に再度、ワールドカップ招致を目指すという話も出ているようですので、ますます世界に近づいて、近い将来ワールドカップ優勝を果たしたいものです。「もうこれは夢とは言わせない」。JAPAN、頑張れ!!

 

最後に、台風19号により、3試合が中止となってしまったのは残念なことではありますが、安全第一の観点でいえば、賢明な決断であったと考えます。そんな中で、中止となったカナダ代表選手が被災地でのボランティアに参加したり、被災者を元気づけるためにナミビア代表選手が市民交流会を開いたり、そして日本代表選手もボランティア活動に参加していました。世界のラグビー選手の心温かい行動に、多くの日本人の感謝の気持ちを代弁して伝えたいと思います。

 

やっぱり、ラグビーは素晴らしい!!