NEXT ONE

太田 浩嗣

太田 浩嗣
(取締役常務執行役員)

日々新しいソリューションが生まれるマーケティングPRのダイナミズムを共有できればと思います。日々生涯最高のソリューションを!共に悩み、新しい価値創造にお付き合いください。

2020年新春 オリパライヤーは熱狂消費

印刷

SHARE

  • Facebook
  • Twitter
  • Tumblr
  • Linked In
  • Mail

Blog

 あけましておめでとうございます。旧年中は大変お世話になりました。本年も引き続きご指導、ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

 令和初の年末年始の休暇は、いかがお過ごしでしたでしょうか。1年の疲れを癒し、あかを落すことができたことと存じます。また、昨年のラグビー熱は今も続いているようで、高校、大学の試合にも多くの観客が押し寄せ、ワールドカップ効果は目に見える形になっているようです。ラグビー業界人のはしくれとして、とても喜ばしいことと思います。

 子年は繁栄の年といわれているようです。民話では神様の下へ一番乗りした牛の背中に乗ったネズミが、門前ですっと背中から降りて一番の座をさらったとされていますが、要領がいいだけではなく、ねずみはその繁殖力から繁栄の象徴とされています。子年は上げ相場になり、景気も上向くとされています。当社も子年にあやかり、フットワーク良く社会を動き回りソーシャルイノベーションのチュウ(中)核になれるよう大きな仕事、社会のための仕事に貢献したいと思います。

 さて、正月はスポーツ目白押しの時でもあります。駅伝にラグビーにサッカーにとスポーツファンにとっては最高の時でもあります。しかし、今年はいよいよ2020年、夏にはオリンピック・パラリンピックが開催される記念すべき年です。今からワクワクしますね。チケットはなかなか手に入らない方が多いので、多くの方はテレビ観戦となるかもしれませんが、自国開催のビッグイベントに少しでも接したいものです。

昨年のラグビーワールドカップの経済効果も相当のものでしたが、今年も日本を応援する国民の熱狂が消費行動も後押しをすることでしょう。今年の年賀状を拝見すると、かなりの比率でオリンピックやパラリンピックに関連するコメントが多く見受けられました。皆さまの関心の高さが年賀状からも、うかがい知ることができました。経済効果とはこうした一つ一つの積み重ねなのかもしれませんね。

 今年も、スポーツはもちろん、トレンドや生活文化、観光・インバウンドまで気になることを気になる時に書いていきたいと思います。お付き合いよろしくお願いします。