NEXT ONE

太田 浩嗣

太田 浩嗣
(取締役専務執行役員)

日々新しいソリューションが生まれるマーケティングPRのダイナミズムを共有できればと思います。日々生涯最高のソリューションを!共に悩み、新しい価値創造にお付き合いください。

2度のロックダウンで観光大打撃のHAWAIIの一手

印刷

SHARE

  • Facebook
  • Twitter
  • Tumblr
  • Linked In
  • Mail

Blog

 SMARTRIP HAWAII 編集長山下マヌーさんとハワイの現状と観光支援策について意見交換をしました。ご存じの方も多いと思いますが、ハワイはコロナ禍の影響で今までに2回のロックダウンを経験し、観光経済がすべてのハワイは大打撃を受け、今なおビジネス以外の観光客は戻っていません。日本のGo Toトラベルのようなキャンペーンもなく、航空会社やホテル、レストラン、現地ツアー会社、は一日も早い観光客到来を待ち望んでいます。

 日本からの観光客も飛行機は飛ばず、仮に米国本土経由で訪問しても2週間の隔離生活が待っており、ましてや現地の観光スポットも営業していないとなると近寄ることもできません。毎年3万人が走るホノルルマラソンも今年は中止が決定し、年内のハワイ観光は厳しい状態です。山下マヌーさんは、そんな行くに行けないハワイファンに向けてこの春からSMARTRIP HAWAII Facebookページで、動画を定期的に配信しています。
https://touch.facebook.com/smartrip.hawaii/posts/?ref=page_internal&mt_nav=0

 そんな中、日本に朗報が届きました。ハワイへの入島に関し、72時間以内のPCR検査の陰性結果があれば2週間隔離が免除となり、日本もその対象国になる見込みとのことです。このニュースは、現地の観光産業にも大きなニュースとなり、少しずつ観光復興に向けて動きだしました。

 HONOLULU MAGAZINEを発行するハワイのaioメディアグループは、常々ハワイの文化を日本に伝えるイベントを、ハワイと日本で行いたいと活動していますが、今回の観光復活の一手として、ハワイの伝統文化“フラ”のハワイ最高峰のイベントを日本でも開催すべく準備を始めました。現在、日本のフラファンは100万人を下らないといわれており、映画「フラガール」以降着実にフラ人口も増加しています。中高年だけではなく、高校生によるフラ甲子園なるイベントも活況です。今回のフライベントが実現すれば、日本のフラファンだけでなくハワイの好きな多くの人々の人気となることは間違いないですね。

 日本開催に当たっては、イベントがハワイと日本の文化交流となるばかりでなく、ハワイにとっても日本にとっても観光振興に結び付く仕掛けも併せて考えていきたいと思います。詳細が決まりましたら、またこの場でお知らせいたします。Mahalo!(ありがとう)