NEXT ONE

太田 浩嗣

太田 浩嗣
(取締役専務執行役員)

日々新しいソリューションが生まれるマーケティングPRのダイナミズムを共有できればと思います。日々生涯最高のソリューションを!共に悩み、新しい価値創造にお付き合いください。

夢が育つチャレンジショップ

印刷

SHARE

  • Facebook
  • Twitter
  • Tumblr
  • Linked In
  • Mail

Blog

                      

私の地元、東京吉祥寺。井の頭公園に向かう通りを左に曲がって少し進むと、“創の実(そうのみ)”というおしゃれなショップが目に飛び込んできます。ここは、公益財団法人東京都中小企業振興公社が推進する「若手・女性リーダー応援プログラム」で、都内で開業を目指す人に、将来の独立開業をサポートする期間限定のチャレンジショップです。都内でも有数の人気エリアである自由が丘と吉祥寺に、期間限定で出店を募集しオープンしたものだそうです。対象は小売・サービス業で、私は知人の紹介で吉祥寺の「おかしのいえと7人のこびとたち」に行ってみました。

吉祥寺「創の実」には、三つのお店が入っています。まずは、鮮やかな色合いのデザインを使った「空想街雑貨店」。かわいい雑貨が所狭しと並びます。店の奥に足を運ぶと、そこには盆栽が待ち受けます。「盆栽鉢ストア ゆきもの」です。ヨーロッパや日本の盆栽鉢が並べられ、小さくてスタイリッシュな鉢が、盆栽には門外漢の私でも興味をそそられます。そして三つ目のお店が、今回目的の前述のお菓子屋さんです。

「おかしのいえと7人のこびとたち」という店名の通り、小さくてかわいらしい、ケーキやクッキーがメルヘンの世界を醸し出します。早速、地元の友人への手土産としてマドレーヌとキャラメルクッキーを購入しました。出店は半年から1年程度の期間限定のようですが、若い方々のチャレンジを少しでも応援したいですね。

中小企業振興公社の今回の募集要項を見ると、人気商店街にお店を出すという通常は高いハードルを、若い起業家を育てる目的で、参入しやすい利用料で支援をしているところがとてもすてきでした。もっともっと、いろいろな場所に、若い起業家がチャレンジできるショップが増えると良いですね。コロナ禍で、まだまだ油断できませんが、みんな頑張れー!!