NEXT ONE

太田 浩嗣

太田 浩嗣
(取締役専務執行役員)

日々新しいソリューションが生まれるマーケティングPRのダイナミズムを共有できればと思います。日々生涯最高のソリューションを!共に悩み、新しい価値創造にお付き合いください。

インバウンド需要の回復はいつ

印刷

SHARE

  • Facebook
  • Twitter
  • Tumblr
  • Linked In
  • Mail

Blog

                    

 東日本大震災から約10年という過日、福島県、宮城県を中心とする東北地方で大きな地震がありました。コロナ禍にあって追い打ちをかけるような地震に被災されました方々にはお見舞い申し上げますとともに、当分は余震による2次被災にもご注意ください。

 中国の旧正月“春節”を迎えましたが、新型コロナウイルスの影響で、ニュースではいつもとは違う風景が目に留まります。多くの帰省客で大混乱の北京駅の映像は毎度のことですが、今年の北京駅は閑散としてまるでゴーストタウンのようです。中国青年報によれば、今年は中国政府の帰省自粛の呼び掛けに対して実に85%の人が、呼び掛けに従うとしています。家族と過ごすという正月の伝統を諦め、勤務する都市で友人とも会わずに異郷での正月を一人で迎える人や、正月休み返上で工場勤務を続けている人々も多いようです。

 日本でも春節の銀座などは、中国からの観光客で、長蛇のバス渋滞が起きるほどでしたが、昨年のコロナ禍以来、訪日観光客は全く見かけなくなりました。緊急事態宣言も手伝って、日本人買い物客も激減しているかと思えば、それなりの混雑ぶりでコロナ慣れによる感染拡大が心配されます。

 世界的なスポーツイベントまでいよいよ半年を切りましたが、なんとか開催にこぎ着けたいものです。ワクチンの接種が世界で始まり、日本も間もなく医療従事者への接種からスタートとなるようです。ワクチンの効果はこれからいろいろと確かめられていくことでしょうが、人類の英知の結晶としてこれだけ短期間に開発されたことに敬意を表するばかりです。

 世界のアスリートをはじめ、日本に観戦・応援にいらっしゃる世界の皆さまが、本当に安心して渡航できる環境が整うことをただ祈るばかりです。

 それまでは、日本でのインバウンド需要の回復は、いましばらくの我慢ですね。

 アマビエ様よろしくお願いします。