PR Insights アドバイザリーコミッティー

PR Insights:アドバイザリーコミッティー・メンバーが執筆するコラムです。

黒田 明彦

黒田 明彦
(委員長)

経営課題(経営計画、事業再編、研究開発、危機管理、政策課題、等)に関する広報戦略の立案、実施に携わる。専門分野は、イシュー・マネジメント、レピュテーション・マネジメント、等。企業団体、大学などで数多くの講演、講義も行っている。

川崎 勝治

川崎 勝治
(エグゼクティブ・アドバイザー)

クライアントのメディアリレーションに関する戦略立案、実施運営などの「攻めのPR」専門に従事。 また、危機管理の際のメディア対策など、アドバイザーとして数多くの事件事故に対応。日本PR協会広報委員などを歴任。

花上 憲司

花上 憲司
(エグゼクティブ・アドバイザー)

地域・組織の活性プロジェクト、CI・VIプロジェクトなどのプロデュースを多数手掛ける。 官公庁、地方自治体、独立行政法人、NGO、NPO、等への広報アドバイスを実施。 日本PR協会『PRアワードグランプリ』グランプリ受賞、国際PR協会『ゴールデン・ワールド・アワーズ』グランプリ受賞。

許 光英

許 光英
(プロジェクト・マネージャー)

慶應義塾大学文学部(社会学)、ペンシルバニア大学国際関係学部卒業。慶應時代に、選挙分析の第一人者である小林良彰教授(法学部)に師事。1991年富士ゼロックス入社。ビジネスコンサルティングとデジタルソリューションサービスに従事。1996年電通パブリックリレーションズ入社。デジタルコミュニケーション、パブリックアクセプタンス、イシューマネジメントなどが専門。情報通信、商社、化学、国際輸送、航空業界等のクライアントの担当を歴任。実務家として、徹底的に現場・現実を見るのが信条。
「記者会見:小保方氏に見る危機対応 (毎日.jp 2014.6.6)」

青木 浩一

青木 浩一
(シニア・プロジェクト・マネージャー)

近年の一連の企業不祥事にあたり、渦中のクライアントのメディア対応などをサポート。 また多くの自治体、業界団体、民間企業において危機管理レクチャーや、トップの緊急時会見トレーニングなどを実施。 2007年10月から2011年9月まで、内閣府 「食品安全委員会 緊急時対応専門委員」。

福家 慎一

福家 慎一
(エグゼクティブ・アドバイザー)

通信、自動車、医薬領域などを中心に、数多くのコミュニケーションコンサルティングに従事。 2010年、中国・北京で合資PR会社である電通公共関係顧問(北京)有限公司設立に参加。 日本PR協会PR業部会幹事などを歴任。