企業広報戦略研究所 C.S.I Corporate communication Strategic studies Institute

ニュース&トピックス

日本広報学会第25回研究発表全国大会で「企業のリスクマネジメントに関する調査」および「魅力度ブランディング調査2019」について発表

印刷

SHARE

  • Facebook
  • Twitter
  • Tumblr
  • Linked In
  • Mail

リスクマネジメント

企業広報戦略研究所(電通パブリックリレーションズ内)は、2019年10月19日(土)・20日(日)に名古屋経済大学で開催された、日本広報学会第25回研究発表大会で、本年実施した「第2回 企業のリスクマネジメントに関する調査」、および「第4回 魅力度ブランディング調査」の結果に基づき、研究発表を行いました。

19日(土)のランチョンセッションでは、企業広報戦略研究所副所長の阪井完二、フェローの黒田明彦、上席研究員の庄子陽介坂本陽亮が、「企業のリスクマネジメントに関する調査報告~生活者視点から見る企業リスクと評価~」と題して発表を行いました。

また、20日(日)の自由論題では、企業広報戦略研究所上席研究員の中憲仁と主任研究員の堀口航希が、「魅力度ブランディング調査2019にみる今年の傾向と要因分析」と題して発表を行いました。

会場からは多くの質問やご意見をいただき、活発な議論が行われました。