ニュース&トピックス

「PRアワードグランプリ2018」で大宅映子氏による特別賞受賞!

印刷

SHARE

  • Facebook
  • Twitter
  • Tumblr
  • Linked In
  • Mail

Topics

グランプリおよび特別賞を受賞した
大和ハウス工業株式会社、取締役常務執行役員大友浩嗣氏(写真左から2番目)と当社社員藤田実穂(写真右から2番目)

 12月11日(火)、時事通信ホール(東京都中央区)にて、公益社団法人日本パブリックリレーションズ協会が主催する「PRアワードグランプリ2018」授賞式が行われました。当社はグランプリ、ブロンズ受賞のほか、授賞式当日のプレゼンテーションの中から大宅映子氏が選考する「特別賞」も受賞しました。

<受賞概要>
■「PRアワードグランプリ2018」 グランプリ
■「
特別賞」(大宅映子氏による選考)               
受賞プロジェクト  :『「名もなき家事」撲滅へ 大和ハウス「家事シェアハウス」』            
エントリー会社   :電通、電通PR
事業主体      :大和ハウス工業株式会社

■「PRアワードグランプリ2018」 ブロンズ
受賞プロジェクト  :『広辞苑第七版「辞書の復権」プロジェクト』
エントリー会社   :電通PR
事業主体      :株式会社岩波書店

岩波書店のプロジェクトメンバーを代表してブロンズを受賞した当社社員 下山亮一(写真右)