ニュース&トピックス

電通公共関係顧問(北京)有限公司主催オンラインセミナーに協力実施

「アフターコロナ時代の企業にとって持続可能な経営とは」~CSVをどう活かすか

印刷

SHARE

  • Facebook
  • Twitter
  • Tumblr
  • Linked In
  • Mail

Topics

7月19日、当社出資関連会社である電通公共関係顧問(北京)有限公司主催のオンラインセミナー「アフターコロナ時代の企業にとって持続可能な経営とは」~CSV(Creating Shared Value)をどう活かすか~に当社コーポレートブランド・デザイン部、グローバルコミュニケーション部が協力、日本と中国をつなぎセミナーを実施いたしました。

 

当日は、日本のCSV牽引者である一橋大学大学院国際企業戦略研究科 名和高司先生、中国におけるCSV推進をスタートさせている電通公共関係顧問(北京)有限公司CEO鄭燕氏とともに、モデレーターとして当社コーポレートブランド・デザイン部大川陽子が参加。日中におけるCSV展開について事例とともに共有、持続可能な経営に向けて社会的価値と経済的価値をどう融合させるか等実践に向けたヒント、日中それぞれの推進ポイントを共有し、アジアからCSVを発信していく意義と今後について、ディスカッションを展開しました。

(写真左上:電通公共関係顧問(北京)有限公司CEO鄭燕氏、右上:一橋大学大学院国際企業戦略研究科 名和高司先生、写真下:コーポレートブランド・デザイン部大川陽子)